ウェディングドレス

アイテムを使ったウェディングドレスのアレンジ方法

投稿日:

ウェディングドレスを着替えることなく、アレンジしてイメージを変える方法をご紹介します。

お色直しなしで、同じウェディングドレスでも全然違った印象にできますよ。

海外挙式で荷物を少なくしたい方や、結婚式は1日ずっとウェディングドレスで過ごしたいという花嫁さんに少しでも参考になれば嬉しいです。

SPONSORED LINK

おすすめのアレンジアイテム

ウェディングドレスのアレンジにぜひおすすめしたいアイテムが2つあります。

  • 好きな色でアレンジできるサッシュベルト
  • ウェディングドレスの上から付けるオーバースカートやトレーン

これらのアイテムでアレンジして、髪型とアクセサリーをチェンジすればもう全く違うドレスです。

それぞれのアイテムを写真で紹介していきます。

サッシュベルトを使ったアレンジ方法

少し前からサッシュベルトでウェディングドレスをアレンジするのが流行っていますね。

ウェディングドレスをお洒落に着こなせるので本当におすすめです。

サッシュベルトを選ぶ上でのポイントは、ドレスの素材と同じものを選ぶことです。

サテンの素材のウェディングドレスにはサテン素材のベルト、 シフォン素材のウェディングドレスにはシフォン素材のベルトを選ぶと、 ドレスに合ってベルトが浮くことがないそうです。

トップとスカートで異素材を使用しているドレスだと、ベルトの素材を選びません。

サッシュベルトを使ったアレンジを写真で紹介します。

Before

長いシフォントレーンで透明感のある大人可愛いドレス。

After

トレーンを外し、ビジュー付きのサッシュベルトでゴージャスに。

 

Before

ふんわりとした可愛らしいウェディングドレス。

After 1

ビジュー付きのサッシュベルトで華やかに。

After 2

色付きのサッシュベルトでお洒落にカジュアルダウン。

オーバースカートを使ったアレンジ方法

サッシュベルトに次いでおすすめなのが、チュールのオーバースカートです。

サテン生地のドレスの上に履けばカジュアルダウンできますし、 チュールのスカートの上に重ねるとボリュームアップするしチュールの重ねがきれいです。

VeraWang(ヴェラウォン)のバレリーナに代表されるように、 上半身がサテンでスカートがシフォンのドレスって素敵ですよね。

それがお手頃なオーバースカートで実現できるんです。

Before

王道の厳かなドレス。

After

サッシュベルトとオーバースカートで、軽やかなまったく違うドレスに!

ウェディングドレスのアレンジはコンセプトが大事。

ウェディングドレスのアレンジを考える前にコンセプトを考えましょう。

お色直しはせっかくなのでイメージをガラっと変えるのがおすすめです。

例えば、

  • 挙式では厳かなイメージ ⇒ 披露宴では解放感のあるイメージ
  • 挙式ではふんわりとしたかわいいイメージ ⇒ 披露宴ではゴージャスなイメージ

などです。

イメージが決まったら、それに合わせて上で紹介したアイテムでアレンジを考えましょう。

アレンジアイテムを扱っているお店をいくつか紹介します。

ウェディングドレスのオーダー販売専門店|YNS WEDDING

利用者の評価の高いYNS WEDDINGには、サッシュベルトやオーバースカートなどのアレンジアイテムも数多く揃っています。アレンジを紹介する動画も公開しています。
※実店舗あり

Wedding*Lux-Bijouブライダルサッシュベルト*Brilliant

ビジュー付きのサッシュベルトがかわいいです。お手頃価格で通販で買えるのも嬉しいです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-ウェディングドレス

Copyright© 結婚式情報館 , 2019 All Rights Reserved.