ウェディングドレス探しをを早く始めた方がよい理由

ウェディングドレス探しをを早く始めた方がよい理由

ウェディングドレス探しはなるべく早く始めましょう!
会場が決まったら、すぐ開始しましょう。

主な理由としては、以下があります。

■1.人気のあるドレスはすぐに予約が埋まってしまう。
レンタルドレスの予約は早い者勝ちです。
クリーニングに日数が掛かったり、ドレスを休ませる期間を設けていたりして、挙式日の前後合わせて3ヵ月ほど貸出しなかったりするところもあります。
直前に探しにいくと残っているのは人気のないドレスばかり、ということになってしまいます。

■2.人気のあるドレスショップは予約を取るのに時間がかかる。
人気のあるドレスショップは予約をとるのに1ヵ月や2ヵ月待ちになることがあります。
直前にドレスを探し始めると、見たかったドレスショップを見ることさえできなくなることもあります。

■3.オーダーで作ってもらおうとしたら、間に合わなくなる。
最近はオーダーでもお手頃価格で作ってくれるところもあります。
オーダーの場合、短いところで3ヶ月前から4ヶ月前までにオーダーを入れないと受け付けれくれなくなります。
オリジナルで作ってくれるようなアトリエでは、製作期間は長ければ長いほどうれしいといいます。直前にお願いしたら、やっつけ仕事にされてしまい兼ねません。

■4.ドレスのセールがあるかもしれない。
サンプルドレスのセールなど、有名店がドレスを安く販売することがあります。年に1回~2回しか開催されないので、ドレス探しを早く始めた方がセールでドレスを入手できる可能性が高くなります。

会場が決まったら、すぐにウェディングドレス探しを始めましょう!
特に、妥協しないウェディングドレスを安く入手するためには、数ヵ月の長期戦のつもりで始めましょう。

↑ PAGE TOP